ページの先頭へ

島野俊哉さん 記念公演

2008年10月19日
トルマリン農場 開園主
中南米移民100年目を記念してトルマリン農場主「島野俊弥」さんを囲み講演会を開催いしました。
当日は、午前中40名午後49名のお客様に参加していただき、和気藹々(わきあいあい)のなかトルマリン珈琲を飲みながらた楽しい時間をすごしました。
島野さんが開園したトルマリン珈琲は少しだけ苦味がありますが、まろやかさもあり、のどを過ぎる味わいはなんとも言えない深みがありますので是非お試しください。



上の写真にある、木の器は今回のイベントのお土産にお客様にプレゼントしたお皿です。木の材質は島野さんにちなんでブラジル産のジャッケトバラ科のバウ、ブラジルで英語でもブラジルウッドと呼ぶそうです、ブラジルの国名もこの木からついたそうです。


2009年1月
砥部焼・道後温泉に行って来ました

からくり時計りっぱな入り口素敵な温泉の本館です

砥部焼をお店に展示するために、愛媛県松山市に行って来ました。松山市は私ども中矢夫婦の生まれ故郷でもあり、とっても懐かしいところです。
久しぶりに「道後温泉」に行くことになり、楽しんできました写真をお見せします、道後温泉の入り口には「からくり時計」がありとっても素敵ですよ道後温泉は昔、白鷲に発見されたといわれ人々は霊験を知って入浴するようになりました今でも本館の屋根の上には白鷲がありますよ。
砥部焼の器は入荷次第お店に展示しますのでお楽しみに!!

2006年11月 開店15周年記念
感謝をこめてプレゼント

プレゼントしたオリジナルトートーバックです
おかげさまで、珈琲ギャラーがオープンして15年を迎えることが出来ました。
ありがとうの感謝の気持ちをこめて、ささやかなプレゼントをご用意いたしました、トートバックは丈夫な頒布の生地を使い何回でも洗えるよう地元の縫製工場さんにお願いし、取っ手は本牛革で持ちやすく仕上げました。
これからも、お客様と楽しいお付き合いをさせて頂けるよう日々、勉強を重ね珈琲道を邁進して行きますのでよろしくお願いいたします。 中矢美枝子

ページの先頭へ